Info
英名  Diamond (ダイヤモンド) 和名  
別名   象徴  
成分  C 結晶系  立方晶系
硬度  10 比重  
透明な白、黄、青、茶色、ピンク
外観 切削し研磨すると、小さく澄んだ透明な宝石となる。
産地 アフリカ、オーストラリア、ブラジル、インド、ロシア、アメリカ合衆国。
解説

ー 

ヒーリング

特性
ダイヤモンドは純粋性の象徴です。その純白の光はあなたの人生を一つのまとまりあるものとするのを助けることが出来ます。ダイヤモンドはエネルギーを増幅させます。そして、数少ない、エネルギーの充電を全く必要としない石の一つです。接触するものすべてのエネルギーを増大させ、パワーの増大に合わせてヒーリングのために他のクリスタルと一緒に用いると非常に効果的です。

効果
緑内障に対処し、視力をはっきりさせ、脳に効果があります。アレルギーと慢性症状に対処し、代謝のバランスを再調整します。

使い方
皮膚に接するように身につけたり、手に持ったり、適切な場所において下さい。イアリングとして身につけると、特に携帯からの電磁波の放射に有効です。