Info
英名 トパーズ(Topaz) 和名 黄玉
別名   象徴 友愛、友情、希望、繁栄、潔白
成分 Al2〔(F,OH)2lSiO4〕 結晶系 斜方晶系
硬度 比重  
明るい黄色、茶、青、透明、赤味がかったピンク緑。
外観 半透明、ポイントクリスタル。小さく、ファセット加工されたもの、または大型の石片のことが多い。
産地 アメリカ合衆国、メキシコ、インド、オーストラリア、南アフリカ、スリランカ、パキスタン。
解説

光の下では次第に退色する。トパーズには“クリベージ”という性質がある。“劈開”といい、柱面に直角に割れる。トパーズはこの性質が顕著である。

ヒーリング

特性
トパーズの波動性のエネルギーは、喜びや寛容、豊かさ、健康をもたらします。伝統的に、目標達成の成功をもたらす愛と幸運の石として知られていました。開放性と誠実性、自己表現、自己統制、内なる叡智を開発したいという熱望を促進します。

効果
健康状態を示すのに使うことが出来ます。消化を助け、食欲不振に対処し、味覚を回復し、神経を強化し、代謝を刺激します。

使い方
薬指、太陽神経叢、眉間のチャクラに当ててください。ヒーリングには適切な部位に置きます。エリキシルは皮膚に使用すうrことができます。