Info
英名 トルマリン(Tourmaline) 和名 電気石
別名   象徴 成功、慢心
成分   結晶系 六方晶系(三方晶系)
硬度 7〜7.5 比重 3.03〜3.31
黒、茶、緑、ピンク、赤、黄、青、西瓜様、青緑。
外観 艶があり、不透明または透明。長い筋のある、または六方晶の構造。大小様々な大きさ。
産地 スリランカ、ブラジル、アフリカ、アメリカ合衆国、西オーストラリア、アフガニスタン、イタリア。
解説

灰を吸い付けたのは静電気。トルマリンは結晶の両端それぞれが+と−に帯電する。水晶にもこの性質があるが、トルマリンではその性質が高い。和名で“電気石”と呼ばれるほど。

ヒーリング

特性
浄化と純化を行い、濃密なエネルギーをより軽い波動へ変化させます。霊的エネルギーをグラうディングし、すべてのチャクラを浄化してバランスをとり、身体の周りに防御シールドを形成します。テーヴァのエネルギーとの親和性が強力で、庭や植物に極めて有益です。天然の殺虫剤として作用することが可能で、害虫を寄せ付けません。また土壌中に埋めると、あらゆる農作物の成長と健康を促進します。

効果
トルマリンの側面にある筋はエネルギーの流れを促進し、ヒーリングやエネルギーの増強、閉塞の解消に優れた効果を持ちます。

使い方
必要に応じて、置くか、身につけてください。