Info
印刷可能な材料 金、銀、銅、プラチナ、真鍮、アルミ、鉄、ステンレスなど
(印刷面のビッカース硬さ(HV)が200以下であること)
取り付け可能な材料の大きさ 最大100 mm(幅)× 100 mm(高さ)× 40 mm(厚み)
(センターバイス使用時の最大厚みは20 mm)
印刷範囲 80 mm × 80 mm
解像度 529 dpi(高密度)、353 dpi(フォト)、265 dpi(テキスト)、1058 dpi(ベクター)
印刷方向 単方向印字または双方向印字(Windows ドライバにより選択可能)
印刷速度(初期値) 50 mm/s(フォト)、33 mm/s(高密度、テキスト)、16 mm/s(ベクター)
インターフェイス USB(Universal Serial Bus Specification Revision 1.1 準拠)
電源条件 専用ACアダプタ AC 100 V ± 10 % 50/60 Hz
本体 DC 19 V 0.6 A
消費電力 約15 W
動作音 70 dB(A)以下(ISO7779による)
動作温度 10~30 ℃
動作湿度 35~80 %(ただし結露のないこと)
外形寸法 264 mm(幅)× 325 mm(奥行)× 217 mm(高さ)
本体重量 5.1 kg
梱包外寸 350 mm(幅)× 440 mm(奥行)× 370 mm(高さ)
梱包重量 7.0 kg
付属品 ACアダプタ、電源コード、テスト用印刷材料(真鍮、メッキプレート)、
USB ケーブル、CD-ROM、ユーザーズマニュアル、お客様登録カード

曲面印刷における材料の条件

右表と左図は、円筒の直径に対する「印刷可能エリア」と「打刻ピンの届くエリア」を示しています。 ただし以下の条件を前提としています。

●ヘッドキャップを使用していること
●真円であること

曲面への印刷時は、これらの条件を考慮して材料を選択してください。

 
※曲面への印刷においては、材料の形状や材質にかかわらず、写真データによる印刷画質は保証できません。