Info
セキュリティー

SSLとは
Secure Socket Layer の略で、暗号化された安全な通信を提供します。
概要
SSL は簡単に言うと、データを暗号化してやり取りするやり方の決まりです。 SSL では、公開鍵暗号 (RSA) と秘密鍵暗号を併用しています。公開鍵暗号を 使った暗号化・復号には時間がかかるので、より高速な秘密鍵暗号の鍵 (key) を 公開鍵暗号で渡すようにしています。

暗号の必要性
インターネットでは現在 IPv4 というプロトコル(通信手順)が使われていますが、 暗号化が全く規定されていないため、 回線にラインモニタやパソコンなどを挿入すると 非常に簡単に中身を覗くことができます。 インターネットは各サイトの相互接続によって成り立っていてどこでパケットを覗かれるかわかりません。 そのためクレジットカード番号などの大切な情報を送る解読が難しい暗号などを使ったほうが良いのです。

安全性
絶対に不正解読不能な暗号というのは存在しません. もちろん,暗号文を正しく復号するには正しい鍵を知る必要がありますが, 鍵の種類は有限なので, すべての鍵を順に試して行けばいつか必ず正しい鍵にたどり着けます. しかし,正しい鍵にいき着くまでに非常に長い時間(たとえば 1000 年)かかるなら, 暗号の目的は十分達成できることになります.

SSL を使うには
Netscape Communicator や Internet Explorer など,SSL に対応したブラウザがあれば OK です.SSL を使うために特別の設定をする必要はありません. 対応しているブラウザを使っていれば, デフォルトの設定のままで必要なときには自動的に SSL が使われます.

SSLの認証を受けているサイトかどうかどのようにしてわかるのでしょう?
B通常認証を受けているサイトは認証をしている会社のロゴ/マークを貼り付けていますが、ロゴを貼り付けているサイトがすべて
認証されているわけではありません。当ウェッブサイトではアメリカで大手のGEOTRUST (www.Geotrust.com)社のSSLの認証を受けており、そのロゴをクリックすると弊社の名とアドレスの入った認定証が出てきます。
ただし、SSLがつかわれているのは画面が重くならないようショッピングのチェックアウトをして個人情報を入力する部分です。( 従って今ご覧になっているページはSSLが使われていません)

I Love SmartのSSLの稼動を確認
SSLが使われている時にはURLアドレスが http://...から https://...に変わります。
また、ネットスケープナビゲーターやインターネットエクスプローラーのステータス バーに鍵が現れたらSSLが作動しています。
SSL対応のサーバID(wwwサーバ用デジタル証明書)は、インターネット利用者に対してウェブサイトの運営主体である法人組織の実在性を証明し、 ウェブサーバ/ブラウザ・携帯端末間の通信を保護する暗号化通信を利用可能にします。
ウェブサイトの管理者は、大切な個人情報などがSSL暗号化通信によって盗聴やクラッキングから護られるように、配慮する事が求められています。
デジタルIDを導入して、盗聴、改ざん、成りすましなどのネット上の危険から護られたセキュアなウェブサイトを構築しましょう。



 

個人情報保護 

【個人情報の取得】
お客様の個人情報をご提供いただく場合には、利用目的を明示し、その目的達成に必要な範囲内においてのみ取得することといたします。個人情報をお客様よりいただく場合において当社の利用目的範囲以上の情報が含まれる場合には、その形での提供受取をお断りし利用目的範囲内の必要な部分のみ取り扱うことといたします。


【個人情報の利用】
当社がお客様の個人情報を利用するにあたっては、明示した利用目的の範囲内でのみ利用しその目的を超えた利用はいたしません。なお、頂いた個人情報については、当社が提携する協力企業において明示した目的達成のために利用する場合があります。


【個人情報の第三者提供】
お客様の個人情報及びお客様より一括して提供される個人情報を、下記の場合を除きお客様のご承諾なく第三者に提供・開示いたしません。
・お客様の同意がある場合
・ご提供いただいた個人情報を、明示した利用目的の範囲内において、また業務の遂行上必要な範囲において、協力企業その他に委託する場合(商品の発送を運送業者に委託する場合等)
・統計的なデータとして個人を識別できない状態に加工されている場合
・法令等に基づき、提供に応じなければならない場合


【個人情報の安全管理】
当社はお客様の個人情報を、厳重に管理し、不正アクセス・破壊・紛失・改ざん・漏洩等を防止するため合理的な安全対策を講じます。