Info
  • 従来のピューターは、含有成分がはっきりしないため、新基準を設けて、
    ブリタニア(ブリタニウム とも言います)ピューターが誕生しました。

    ブリタニアは世界基準で"鉛フリー(鉛を含まない)"そして "カドニウムフリー
    (カドニウムを含まない)"のピューターを表し、およそ、錫93%、
    アンティモニー5%、銅2%で構成されています。

  • ブリタニアのシルバーカラーは、純銀のカラーにより近い
    代用に最適な素敵な、ほどよいラスターを放ち、丈夫な上、
    シルバーを扱う際に、ついて回った明らかな酸化が見られず、殆ど変色しません。
    ジュエリー愛好家にも、アレルギーを起こしにくい、ブリタニアピューターの性質である
    という事実は好まれるでしょう。

  • ブリタニア ピューターは、高騰を続けるシルバーに比べ安価で、
    価格も比較的安定して、尚且つ、シルバーのイメージを生かしたまま代用できるとして
    アメリカやヨーロッパで盛んに使われるようになりました。

    ブリタニア ピューターが確立される前は、色が黒っぽかったり、ピューターの占める
    割合が表示されていなかった為、含有量の低いものも多く存在していので、
    ピューターの良さが前面に出ず、人気度も今ひとつ上がりませんでした。
    本来のピューターは食器に使われるなど、とても安全で、
    上品な輝きを携えた素晴ら しい素材です。
    特に、マレーシアのロイヤルセランゴールのピューターは有名で、色、輝きの美しさも
    去ることながら、ビアーマグは冷やして飲めば、冷たさが持続し、
    味がワンランク上がると言われ、それについて異存が出ることはないでしょう。
    今日この優れたピューターの特徴がいっそう注目されるようになり、
    日本でも、ピューター製品の食器が多く作られるようになりました。