Info
英名 タイガー・アイ(Tiger’s-eye) 和名 虎眼石または虎目石
別名   象徴 知識、富貴
成分 Na2Fe2+3Fe3+2〔OHlSi4O11〕2 結晶系 単斜晶系
硬度 6.5〜7 比重 2.65
茶色がかった黄、ピンク、青、赤。
外観 縞入り。かすかに光る。小さくタンブル状のことが多い。
産地 アメリカ合衆国、メキシコ、インド、オーストラリア、南アフリカ。
解説

『リーベック閃石』という角閃石の繊維状結晶が珪酸分で固まったもの。その繊維は“アスベスト”で『クロシドライト』に分類される。今アスベストと聞くと恐怖心が先にたつ。しかし珪酸で固まっているのでむりやり削って粉にしない限り通常の使いでは心配ない。

ヒーリング

特性
保護作用のある石で、伝統的に、悪意や呪いに対するお守りとして携帯されました。力の正しい使用法を示し、完全性を引き出します。内的資源を認識し、意図の明確さを促し、目標の完遂を助けます。

効果
目を癒し、夜間視力に効果があり、喉と生殖器の問題に対し、狭窄を解消します。骨折の修復に有用です。

使い方
短期間右腕の上につけるか、ペンダントとして身に付けてください。ヒーリングには必要に応じて身体の上に置きます。