チップインレイ用天然石チップ(穴なしさざれ石) /1パック
チップインレイワークとは、ジュエリー制作の過程で出来たターコイズや珊瑚などの細かい欠片を樹脂で固めた象嵌(ぞうがん)細工のことで、1960年代にナバホの巨匠「Tommy Singer(トミー シンガー)」氏によって考案された技法です。

ノーホール(穴なし)のさざれはこのように使われます!
インテリアやジュエリーの装飾用としてや、糊をつけたキャンバスに貼って絵画として壁を飾ったり、ランプシェードにしたり、レジンの中に入れてペーパーウウェイトにしたり、そのままで浄化用、ミニチュア模型の一部にと幅広くお使いいただけます。特に天然石を絵の具の代わりに使った絵画は高く販売されているものもあります。
パワーが高いと注目されるピラミッドのようなオルゴナイト制作にもお勧めです。

税抜: ¥ 0
在庫: 1001, Option : 0