模型: モデル(粘土、ジオラマetc) Paverpol ( パバーポール )



Paverpol Fabric hardener - Textile hardener / 1 pc
パバーポール ファブリックハードナー/1個
パバーポールは環境にやさしく、布を石のように固くできるどろっとした液体が入っています。
コットンやシルクの布を液に浸して軽く絞って芯のワイヤーやアルミニウムで形を作って張り合わせてば簡単に装飾でき、手早く大きめなものでも安価に作れます。  つけた液が重なっていたり分厚かったりして多くなると最終的に固まるまで1-2週間かかります。(ボリューム、気候/温度によって変わります) 完全に固まれば作品は耐候性があり、雨風、日光、雪・霜などの影響に左右されません。
 使用した工具、手の洗浄は暖かいお湯で流すだけ。手にも優しいので作業するのにグローブをはめる必要もありません。
 この硬化剤で織物と装飾が一段と引き立ちます。
  • 硬化剤の使い方  パバーポールを布類に染み込ませます。布を沈めて垂れないように軽く絞ります。
    ワイヤーやアルミなどで土台となる芯を作り、パバーポールを布に沁みこませて巻き付け、そのまま乾かせば出来上がりです。

    本格的に硬くなる前に少し時間がかかるのでその間に布の形を整えたり手直しできます。ひとたび固まれば美しい室内・外に飾る装飾品/彫刻品、置物等として使えます。湿度の高いところにも置けます。
     また、パバーポールは自然素材であれば、紙、シルク、無加工の革、エアードライクレイ、ポリスチレンフォーム、ドライフラワー、木、石膏(せつこう)、陶器と一緒に加工できます。
    それ以外の素材ならパバーポールを沁みこませたコットンの布などを張り付け、
     ポリスチレンフォームに綺麗に塗るには一度目を薄く塗り、5分程度待って乾いたら2度目を塗ります。スクレーパーや名刺などで平らにならすと表面が綺麗に整います。
    使ったら固まりやすいのですぐに水・湯で落とせば筆・刷毛が何度でも使えます。
  • 色について  パバーカラーと混ぜて使えます。(その場合は透明タイプ-Transparent-が綺麗に発色します。)
     パバーポールが硬化した後でも着色することができます。ギルダーズペーストを使えばアンティークなエフェクトを加えられブロンズ、パティナなどのアーティスティックな仕上がりになります。
id:20125(sku:CC-AD00PV001A)  
  オプション (¥) 税抜 在庫 数量
-   - Transparent 250 gram
-
1,660 4
-   - Transparent 500 gram
-
2,600 10
-   - Transparent 1 kg
-
3,980 42
-   - Transparent 5.75 kg
-
21,500 2
#000000 Black 500 gram
-
2,800 5
#000000 Black 1 kg
-
4,200 5
#000000 Black 5.75 kg
-
22,600 1
#a46729 Bronze 250 gram
-
1,860 12
#a46729 Bronze 500 gram
-
2,880 5
#a46729 Bronze 1 kg
-
4,390 11
#a46729 Bronze 5.75 kg
-
23,400 1
#999999 Grey 250 gram
-
1,760 4
#999999 Grey 500 gram
-
2,800 11
#999999 Grey 1 kg
-
4,200 10
#999999 Grey 5.75 kg
-
22,600 2
#ffcc99 Skin color 250 gram
-
1,760 4
#ffcc99 Skin color 500 gram
-
2,800 1
#ffcc99 Skin color 1 kg
-
4,200 1
#ffcc99 Skin color 5.75 kg
-
22,600 1
Bookmark and Share   商品のお問い合わせ  マイリストに加える  ブッキング
Booking form
関連商品: