検索フォーム
ImageName
CC-ADRSP0008A
Angel clay ( Tenshi no nendo ) / 1pc
天使のねんど /1個
  • 一般的な紙粘土の1/8程度の軽さです。〔当社ホワイトクレイと比較〕
    軽いのでプレートやモビールづくりなどにも適しています。 乾燥後は発泡スチロールの様にソフトな仕上がりです。   小さいお子さんから力のあまりない方にも簡単に作っていただけます。
  • 純白です。 よくのびます。 手に付かない。
  • 手触り・・・しいて言うなら・・・心地よい感触です。
      天使の羽根のような純白でかるく、ふんわりとした手触りです。 いつまでもさわっていたくなる気持ちのよいねんどです。
     ★ 心理学分野で子育て相談・カウンセリングにも活用されています。
  • 簡単にカラー粘土を作る事ができます。
    水性、油性、蛍光ペンなどでねんど面に書いて練りこむ。絵の具を練りこむとさらに濃い色のねんどもつくれます。

ID: 12735 30 以上 20%


バックオーダー可能
¥
380
CC-ADRSP0015A
Tanoshii Kami nendo ( Happy paper clay ) / 1pc
たのしい紙ねんど / 1個
お子様の工作にも安心なST(セーフティトイ)マーク取得。削り、磨きに対応するたっぷりサイズ(1kg)。お子様にもかんたんに形づくることができます。
絵具などで色づけするといっそう楽しい作品に仕上がります。
また、石粉を配合し、従来の紙粘土より細密な造形が可能。プロの造形作家から美大生まで幅広くご利用いただけます。

  • Size: 1000 gram
  • ID: 12402

    バックオーダー可能
    ¥
    190
    CC-ADRSP0015B
    Karui Kami nendo ( Karu Garu ) / 1 pc
    かるいかみねんど かるがる / 1個
    従来の紙粘土に比べ、扱いやすく、いろいろな芯材が使え、耐水材を塗ると水に浮く作品がつくれるほど軽い粘土です。着色した色が鮮やかにでます。
    • とても軽くて、たっぷり使える紙粘土です
    • 柔らかく手につきにくいので作業が楽です
    • 様々な芯材が利用でき乾くと強度がでます
    • 白色粘土で、彩色しても鮮やかに仕上がります

  • Size: 480 gram
  • ID: 12403

    バックオーダー可能
    ¥
    280
    CC-ADRSP0018C
    Fluffy paper clay : Colors / 1pc
    カラーふわふわかる /1個
    子供の創造性を豊かにする、安心して使える紙ねんど
    • あざやかなカラーのかる〜い紙ねんど
    • サトウキビの搾りカスから作られた木材繊維を使用。
    • 重量:標準100g
    • STマーク合格品

  • Size: 100 gram
  • ID: 12380 オプション有り
    在庫: 5
    ¥
    189
    CC-PLCT-020P1
    Rolling board ( roller base ) / 1 set
    ローリングボード (ローラーベース) /1セット
    粘土の上に
    お好きな枠(別売り)で縁を作り、中を自由な発想でデザインし、エコ材A1を流し込んで固めるための『土台とローラー』のセットです。
    画像に載っているものが入っています。
    これに、ワックスをレンジでチンして少し柔らかくした状態でこの中に広げ、麺棒で平らに伸ばすと均一の高さに整えられます。
    離型剤を表面に塗ってから別売りの小さい木枠でワックスの表面に型を押して線を目安にスタンプや小枝、葉などを押し込んでデザインを作り、枠を隙間がないように埋め込んでA1や石膏の液を流し込んで作成します。
    その他、粘土を一定の厚みに整えて抜いたり、A1を使って持ち手を付けて手作りスタンプの制作をするなどして頂けます。
    ワックスと枠は別売りです。
    ファンタジーワックスは特殊なワックスで、電子レンジで温めると簡単に柔らかくなります。
    とても繊細な模様も写し取れ、部分訂正したい時も、ペン先などを熱してワックスの表面を滑らかにしたり、粘土棒で修正したりが簡単にできます。また、溶かして流し込んで固められるのも特徴です。
    加熱しなくてもローラーで伸ばせる硬さですが、早いのは電子レンジで加熱する方法。
    量によっても加熱時間が変わりますが、この枠で使う量は電子レンジで10秒程度加熱で柔らかくなります。ちょっと長く加熱するとまるで溶かしたチョコのようゆるゆるになりスタンプするには適しません。
    最初は10数秒で試して、まだ硬ければ、5-10秒程度で触って加減をした方が良いでしょう。 万が一、液体のようになっても指には付きにくく、放置しておけば冷めて徐々に硬くなりそのまま何度でも再利用できます。
    また、プラシート、ローラー以外はそのまま電子レンジに入れられます。

    セット内容:
    ローリングボード本体深さ8mm用
    プラローラー
    プラシート
    底上げボード4mm
    厚みは4mm、8mmに仕上げられます。

    ID: 12655 在庫: 5
    ¥
    680