Info

中国では、幸運のアイテムやイメージなどで自分たちの生活をいっぱいにすると、そのアイテムやイメージにより喜びや充実感を得、自分たちの繁栄や幸せを増大してくれると信じられています。
 

 こうもり

 こうもりは中国で、幸運と幸福のシンボルとされています。理由はおそらく、中国語でこうもりを意味する"fu(フ)"という音が幸福を表す語と似ているためでしょう。中国の福の神である福星は、こうもりや、こうもりの刺繍があるローブをまとった人間として表される。2匹のこうもりは大変な幸福を意味し、5匹のこうもりは5つの幸運な出来事、平穏・富・長寿・美徳の愛・自然死を表している。 


 蝶

 中国で蝶は、愛、特に若い愛を表するシンボルです。花から花へ幸せそうに飛び回る様は、若者や精神的に若い人の幸せな社会生活を意味します。中国の伝説上で蝶は、恋人同士の永遠の絆を象徴するものです。


 魚(金魚)

 魚は精神的な面と精神的な成果を示します。初期キリスト教では敵対的な不信心者を信者と区別するためのサインやシンボルであった。また、西暦7年に始まったうお座の時代を表す。釣りは、人生の精神的な目標や人間がより高い意識を追い求めることを表現するもの。また、不妊や生命誕生の原則を表している。中国では、魚は幸せと豊かさ、また、勇気・強さ・忍耐力などを象徴している。


 笑い仏(布袋)

 笑い仏(別名、日本で布袋、中国でプタイ)は、後梁(西暦907-923年)の時代に実在したさすらいの中国の修道士をモデルにしたと考えられています。彼は、仏教徒、道教信者、神道にも受け入れられています。
 大きな丸いおなかで、笑うか微笑んでいる姿で表現され、決して空になることのない布袋をかついでいることがしばしばあります。この袋には、子供たちのためのお菓子、食物、貴重なアイテム、米の苗などが入っています。彼は、弱者・貧しい者・子供たちの後援者のような存在であり、そして、我々の苦難と悲しみを取り去ってくれるのです。
 笑い仏は、幸運・満足・多量を象徴し、時に、楽しさを運び、人々の願いをかなえてくれます。また、風水においては、富のシンボルです。
 笑い仏は、あなたの家、仕事または寺院(または祭壇)など、どこにでも置いてもいいでしょう。
 また、新しい見解としては、笑い仏の腹をなでると幸運と富がもたらされると考えられてます。彼の腹をなでてもなでなくても、このシンボルを身の回りにおけば、地球上で、繁栄・愛・生命を与えることが出来ることを思い出させてくれます。
 私たちはしょっちゅう、豊かな人生を送ることが出来ず、バランスをもって生きることができないと感じますが、笑い仏は信じれば、そういうことも可能だといってくれるでしょう!


 豚

 中国では、豚(イノシシといった方がよいかもしれないが)は豊かさと男らしさを象徴する。豚(イノシシ)は十二支の一番最後の動物で、人間の強さを象徴している。ブタ(イノシシ)の夢を見ると、幸運がくると言われる。


 観音

 観音は、仏教伝統の神々の中で、広く愛されている神の一人。中国でクワンイン、ベトナムでクアナムと知られ、思いやりと愛のある親切の化身と言われます。そして、仏教神の中では唯一、恐れられるよりも愛されている神であり、美のモデルとされる。観音はあらゆる生き物の嘆きを聞きます。キリスト教のイエスの母であるマリア、チベットの女神タラとともに強い共感を得ている。

  ねずみ

 ねずみは、物質的な繁栄を運び、保護するとして昔から歓迎されていました。ねずみは、粘り強さ、ファイティングスピリット、自衛本能、攻撃性、魅力、カリスマを連想させる動物ですが、同時に死、オカルト、拷問、犯罪、貧困と病気も連想させます。夢でネズミに恐れを抱くことは、自身のネガティブな面を認めることを象徴します。日本では、ネズミは幸運の神の連れと言われます。中国では、ケチな人を『金銭ネズミ』と呼びます。

  ウミガメ

 カメは長い間生きるので、長寿を意味します。そして、豊かさ、しっかりした活力、大きな忍耐を象徴します。中国の人々は、カメはその体内に天国のと地球の秘密を持っていると信じています。


四神(日本) / 羅針上の4つの守護者、中国皇帝の神聖な紋章


 玄武(カメ;黒の戦士)= 北、冬、黒、水

 玄武は北に立ち、冬を象徴します。硬い甲羅を持っているため、安定感や大きな安心感を表します。確固とした不変性を意味し、中国文化において大変象徴的な生き物です。

 白虎(白いトラ)= 西、秋、白、金属 

 白虎は西に立ち、秋を象徴します。勇気・勇敢さのシンボルで、悪魔を退治できる。防御も攻撃も可能な、大変強靭な肉体を持つ。トラは十二支で3番目の動物。

 朱雀(赤い鳥) = 南、夏、赤、火 

 朱雀は、翼を持つものの王国の王様です。伝説的には、素晴らしい幸運、機会、運を意味するとされます。また、“陽”のシンボルであり、火のエネルギー、4つの風とも関係しています。精神的な観点としては、良い宇宙エネルギー(気)の中の5つの人間の特質を呼び起こします。その特質とは、美徳・責任、適切な振る舞い、正しい行い、思いやり、責任・忠誠です。

 青竜(リュウ) = 東、春、青/緑、木 

 リュウは十二支の中で、唯一の想像上の動物です。中国では、力、健康、調和、継続的な成功、高い業績、繁栄と幸運に関係あるとされており、悪魔や悪霊を消すのに使われます。古来の中国のリュウは、宇宙エナジー(気)の最高のシンボルです。中国の象徴的な神々の中で最も強力な幸運のシンボルであるといわれています。
方位を示す4つの生き物のひとつとしては、青竜は新たなスタートを表します。